ゆっくり国際派

海外ニュース・外国語関連の記事多めです。

意外と出てくる『extradition』

初めてこの単語を勉強した時は、こんな難しい単語どこで使うんだろうと思いました。けれど、国際ニュースに興味を持つ様になると、意外なほど頻繁に目にします。

extraditionの意味は?

Cambridge Dictionaryによると

the act of making someone return for trial to another country or state where they have been accused of doing something illegal

日本語訳は『犯罪人引渡し』となります。動詞は『extradite』です。近年日本を訪れる外国人が急増していますが、その影で外国人が関わる犯罪も発生しています。ただ、外国人容疑者の場合、日本の警察に逮捕される前に出国してしまえば、日本の警察はお手上げです。司法制度はそれぞれの国家主権ですから、いくら日本で犯罪を犯したとしても、他国内にいる限りは手を出せないのです。そこで国同士が『extradition treaty』(犯罪人引渡し条約)を締結し、容疑者の送還手続きなどに関して、予め決めておきます。これによって、容疑者が日本国外へ逃亡したとしても、日本の警察と現地の警察間でスムーズにやり取り出来ます。しかし、現在日本とextradition treaty (犯罪人引渡し条約)を締結している国は、韓国と米国のみです。

国際ニュースでの事例

意外なほど目にすると言いましたが、実際にどの様なextraditionの事例があるのでしょうか。最近の国際ニュースから3つ挙げてみました。

事例1:日産自動車の前会長カルロス・ゴーン氏を巡る騒動

2020年は新年早々、ゴーン氏の無断出国の話題で持ち切りでした。保釈中にも関わらずレバノンへ秘密裏に出国し、日本中を驚かせました。この問題では、日本とレバノン間にextradition treatyが存在せず、ゴーン氏の身柄が引き渡せるのか不透明な状況です。

事例2:中国企業ファーウェイ副社長がカナダ当局に逮捕

2019年の出来事ですが、米中貿易摩擦が激化する最中、渦中の中国企業ファーウェイの創業者の娘で、副社長も務めるMeng Wanzhou氏をカナダ当局が逮捕しました。米国はファーウェイがイラン制裁決議に違反して、イラン企業と取引を行ったと疑っています。そして、その取引全体を指揮していたのがMeng氏と考えているのです。Meng氏はカナダに飛行機で立ち寄った為、米国がカナダに要請して逮捕に至りました。しかし、逮捕したのはカナダ当局ですから、捜査・裁判に関してはあくまでカナダ側が権限を有しています。その為、米国はカナダに対してMeng氏をカナダから米国にextraditeする様に要請しています。しかし、カナダにとって中国は重要な貿易相手国ですし、かといって米国の機嫌を損ねると追加関税を受けてしまう恐れもあります。米中対立に巻き込まれた形のカナダとしては、extraditionを認めるか否かは頭が痛い問題と言えるでしょう。

事例3:香港で半年以上続く反政府抗議デモ

2019年6月から香港で続く反政府抗議デモは、収束する兆しがありません。現在では、五大要求として民主的選挙の実現なども掲げられていますが、元々はextradition billを巡る抗議デモでした。発端は、台湾で起こった香港人カップルの殺害事件です。カップルは台湾へ旅行に来ていたのですが、彼氏が彼女をホテルで殺害するという事件が起きてしまいました。しかし、事件が発覚した際には彼氏はすでに香港へ帰国。台湾・香港間にはextradition treatyが無いので、台湾警察はお手上げでした。さらに殺害事件自体は台湾国内で発生したので、香港警察は殺害容疑で逮捕することは出来ません。結果として、不正送金などの罪で取り敢えず逮捕・起訴したのですが、殺害と比較すればごく軽微な罰に過ぎません。これを受けて香港政府は、extradition treatyを結ぶための法案であるextradition billを成立させようとしました。ところが、このextradition billの犯罪人送還先国に台湾だけでなく中国も含まれていたことで、住民から激しい反発が起こりました。中国政府が政治犯罪などの容疑で、恣意的にextraditionを求めるという懸念が高まったのです。

まとめ

extraditionという単語は、勿論毎日の様に目にする訳ではありません。しかし、この単語が出てくる時は、何か非常に大きな事件に発展しているケースが多い気がします。上に挙げた最近の事例だけでも、extraditionが絡む事例はどれも世界に大きな影響を与えていることが分かります。難しい単語ですが、知っておくと海外ニュースがきっと読みやすくなると思います。

  • extradition (名詞):犯罪人引渡し
  • extradition treaty (名詞):犯罪人引渡し条約
  • extradite (動詞):犯罪人を引き渡す